フィンペシアの初期脱毛、症状(抜け毛の量)や発症期間など

フィンペシアヘッダー

初期脱毛とは?誰にでもおこるもの?

初期脱毛は治療効果が出る前兆

フィンペシアの初期脱毛に関して

初期脱毛とは、フィンペシアを飲み始めてから早い段階で起こる脱毛症状(抜け毛)のことです。
フィンペシアのみならず、先発医薬品であるプロペシアやミノキシジルにおいても初期脱毛は起こります。せっかく抜け毛を防ごうと治療薬を飲んだ矢先に抜け毛が起こるので、多くの患者さんは不安がります。
しかしながら、この初期脱毛は薬の効果が出ている段階で起こるものなので、決して副作用ではありません。

大量の抜け毛は精神的にも辛い症状ですが、実はフィンペシアの効果が出る前の準備段階なのです。
ですので初期脱毛が起こっても、焦って薬の服用を止めずに経過を観察しましょう。

初期脱毛が起こらない方もいます

まず、初期脱毛が誰にでも起こるかと言えば、答えはノーです。
発症の有無に関しては個人差があるものの、初期脱毛が起こらず順調に治療効果が出るかたも多くいらっしゃいます。

フィンペシアを服用するにあたって、多くの方が心配される症状として挙げられるのが初期脱毛です。
この初期脱毛を恐れて、服用を踏みとどまっている方も意外に多くいらっしゃいます。
もちろん、初期脱毛がかなり目立つレベルで発症してしまうケースもあり、そういった方々の体験談を見てしまうとつい『初期脱毛=非常に恐ろしい副作用』というイメージを抱いてしまいがちです。
しかしながら、この初期脱毛はフィンペシアの効果が出始めているという状態でもあるのです。

初期脱毛の原因

ヘアサイクルの急激な変化

ヘアサイクルイメージ
出典:髪の毛ってなに?(髪の毛の構造)|抜け毛、薄毛(うす毛)対策【AGA-news】|MSD株式会社

初期脱毛はの原因は諸説あるものの、最も有力なのがヘアサイクルの急激な変化によって起こるという説です。
そもそも髪の毛は数年周期で発毛、育毛、脱毛を繰り返しています。これがいわゆるヘアサイクル(毛周期)と呼ばれるものです。
ヘアサイクルは大きく分けて『成長期、退行期、休止期』の3つに分類されます。

成長期(期間:2~6年)
毛髪が活発に成長して、太く長い髪の毛となっていく時期
退行期(期間:2週間程度)
毛髪に十分な栄養が行き渡らず、成長が衰えていく時期
休止期(期間:3~4ヶ月)
毛髪の成長が完全に止まり、抜け落ちるのを待つ時期

AGAは遺伝やストレスなどの要因で男性ホルモンのバランスがくずれ、このヘアサイクルが短くなってしまう事で起こります。すなわち成長期が短くなってしまい、毛髪に十分な栄養が行き渡らないうちに退行期に入り、強く太い髪に成長する前に抜け毛となってしまうのです。

フィンペシアを服用すると、このヘアサイクルは一旦リセットされて、新たなサイクルに変更する作用が起こります。
この時、服用前には自然に抜け落ちてていた休止期の毛髪が、一気に新しく生えてくる毛髪に押し出されて抜け落ちます。
抜け毛の量は個人差がありますが、服用前に比べても数倍の量におよぶ事があります。
この初期脱毛は、フィンペシアを服用しているAGA患者が最初に通る、最も恐ろしい作用だと言えるでしょう。

初期脱毛の期間はいつからいつまで?

一般的には1ヶ月前後で治まる

初期脱毛は治ります

初期脱毛が発症期間に関しては個人差がありますが、一般的には1ヶ月程度で治まってくると言われています。
初期脱毛は服用開始からおよそ1~2週間後に起こり、抜け毛の量が服用前に比べて約2~5倍になります。
人によっては数ヶ月におよぶ場合もありますが、数日で治まる人もいます。
初期脱毛は長引いたとしても3ヶ月ぐらいまでであると言われており、それ以上の期間続いたという報告はありません。
ですので初期脱毛の期間はあまり心配をせず、帽子をかぶる等の対策を行いながら治まるのを待ちます。

初期脱毛が止まらない場合

原因は生活習慣や洗髪の間隔など

初期脱毛がなかなか止まらない場合には、フィンペシアの効果を妨げるいくつかの要因が考えられます。
主に要因として多いのが以下の3点です。

毛髪に悪影響をおよぼす生活習慣
偏った食生活で栄養が不足すると、当然ながら毛髪にも栄養が行き渡らず抜け毛となります。他にもストレス、過度の飲酒や喫煙、睡眠不足といった健康を害する要因は概ね毛髪にも影響すると考えて良いでしょう。
洗髪の間隔が長い
洗髪の間隔が空いてしまうと、頭皮の皮脂がどんどん溜まってしまいます。結果として毛根の再生が妨げられ、本来抜け落ちるべき毛髪が毛穴に中途半端な状態で残ってしまいます。毛穴の隙間から毛根に雑菌が入り込みやすくなり、不衛生な状態が続いて初期脱毛を長引かせます。
脱毛に対するストレス
初期脱毛は人によってはショッキングな程に抜け落ちてしまうので、洗髪の際に数日分の毛が一気に抜け落ちる事で精神的ダメージを受ける方もいます。この抜け毛そのものに対するストレスが悪循環となり、初期脱毛が終わらない要因ともなります。

こういった『初期脱毛が止まらない』状態を防ぐには、栄養バランスのとれた食事をとり、こまめに洗髪を行う事が大事です。そして初期脱毛が起こったとしても悲観的にならず、過剰にストレスを抱え込まないようにしましょう。

AGA治療はフィンペシアのような治療薬だけに頼らず、生活習慣の見直しや頭髪環境・メンタルのケアを行うことが成功のカギです。

フィンペシアは通販(個人輸入)で購入できます